BIGLOBE WIMAXで僕は契約をしたのですが、そこに行き着くまでにかなりの情報を集めました。

 

 

結局なところWIMAXをどこで選ぶのに大事になってくるのは、

 

 

料金

 

サポート体制

 

 

この2つです。

 

 

正直WIMAXってスマホとかと違って知識がない人でも特に設定することもないし、使い方もスイッチを入れる程度なので、サポートに質問することなんてまずないと思います。

 

 

でも、料金に関わってくるキャッシュバック方法の質問であったり、万が一不具合があったり、将来的に解約が必要になった時にサポートに確認が必要になります。
そんな時に、全く繋がらないなんてことになったら本当大変です・・・僕は契約前に全てそういうことを質問してメモをとっていたのですが、大半の人は契約してからそうしたことを聞きますからね。

 

 

そうした意味でもBIGLOBEのWIMAXは料金も安くて、サポート体制も良く、他社に比べて明らかに電話も繋がりやすいです。(他社さんはツイッターでもかなり電話が繋がらないなどと批判されています)

 

 

このサイトでは、BIGLOBE WIMAXの料金の話であったり、WIMAXを契約する上で大事になってくるキャッシュバックについて詳しく書いています。

 

 

BIGLOBE WIMAXの他社との料金を比較!

 

まず、BIGLOBE WIMAXと他社でトータルコストが一番安いと言われているGMO、そして月額が一番安いと言われているbroadwimaxで比較しました!

 

 

  BIGLOBE WIMAX GMO WIMAX broad wimax
月額料金(7GB) 3,695円 3,609円 2,856円
月額料金(ギガ放題) 4,380円 4,263円 3,541円
契約事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
キャッシュバック 20,000円 30,,000円 0円
2年間のトータルコスト(7GB) 71,680円 59,616円 71,544円
2年間のトータルコスト(ギガ放題) 86,750円 74,004円 86,614円

 

となっています。(家電量販店だとこの料金の2万円以上高くなります)

 

 

これを見るとわかることが、BIGLOBEのWIMAXはGMO、そしてbroadwimaxよりも月額、そして2年間のトータルコストが高くなってしまうことがわかります。

 

 

でもBIGLOBEが一番確実に安い料金でWIMAXを使える理由があります。それをBIGLOBE WIMAXよりも安いbroadwimaxとGMOのそれぞれの問題点に触れながら説明します。

 

 

1、GMOはキャッシュバックでミスしやすい

 

GMOがここまで2年間のトータルコストを安く出来ているのも、キャッシュバックの高額なことが一番の理由です。現状28,000円ですが、高い時で30,000円にもなる時があります。

 

 

BIGLOBE WIMAXだと20,000円なので、一見するとGMOの方が良いのでは?と思いますが、GMOのキャッシュバックではツイッターでもこのような声があります。

 

 

 

 

 

といったようにかなりややこしいという声が多いです。

 

 

ただ実際に何をするかというと、GMOのWIMAXを契約すると11か月目にメールが来るんですが、そこでキャッシュバックを振り込むための口座を入力するだけです。

 

 

でも入力するのが1か月以内で、しかも契約してから11か月っていう期間があくのでどうしても忘れてしまう人が多いようです。あと、そのメールもGMOのメールボックスなのでGMOのサイトにログインして確認する必要があるので、ログインIDであったり、パスワードであったりを忘れたらもっとややこしいことになるそうです。

 

 

しっかりと契約する時に与えられるあなた専用のメールアドレスを記録して、11か月目がいつになるか?っていうのをきっちりと残してキャッシュバック申請をミスすることなく出来るのなら、確かに一番安いのがGMOです。

 

 

なので、そうした自信があって安いところが良い!!っていう人はGMOが一番良いと思います。

 

 

⇒GMOとくとくBBはこちら!

 

 

BIGLOBE WIMAXのキャッシュバックは簡単?

 

一方、BIGLOBE WIMAXのキャッシュバック方法はどうなのかというと、最初にアンケートに答えて、13か月目に届く引換券を郵便局に持って行くだけです。

 

 

GMOと違って自分からアクションをする必要がなく、家に引換券が送られてきます。それに半年以内に持って行けばいいので、期限も長く、何より紙として形あるものが届くので忘れにくいと思います。

 

 

忘れてても、紙が届いたら思い出しますからね。もし万が一その紙をなくしても連絡すればすぐに対応してくれます。

 

 

2、broad wimaxは初期費用が・・・

 

broad wimaxは今は初期費用が無料(事務手数料3000円はかかります)になっていますが、本来は18,857円の料金がかかっていました。

 

 

ただ、クレジットカードでの支払いと、2つの有料プランに入会することで、初期費用が無料になるというキャンペーンをやっているので、結果として無料にすることが出来ます。

 

 

でもこの2つの有料プラン(端末安心サポート月額300円、Mybroadサポート907円)は契約時に入会しておけばいいだけですぐに解約しても大丈夫ということで、結果、2年間のトータルコストも安くなっています。

 

 

ただ、broad wimaxもツイッター上で、その有料プランを解約する時の電話が繋がらないといった声が多くあります。

 

 

 

 

 

 

とけっこう辛口なコメントがついていますね・・・

 

 

すぐに有料プランを解約しないと2つで月額が1000円以上も高くなってしまうので、繋がらないっていうのは不安ですよね。

 

 

ちなみにBIGLOBEのWIMAXはサポートが充実しているというか、電話はすぐ繋がります。あと、BIGLOBE WIMAXの場合は電話もフリーダイヤルなので、無料ですが、broad wimaxは有料なので、待たされるとそれも地味にお金が飛んで行きますね。

 

 

BIGLOBE WIMAXまとめ

 

BIGLOBE WIMAXの料金、キャッシュバック、サポートのことについて他社と比較しながら詳しく書いてきました。

 

 

単純な料金でいえば、GMOが安くなるのですが、確実に安くするとなればややこしいキャッシュバックであったり、初期費用を無料にする条件であったりがないのがBIGLOBE WIMAXを僕が一番にすすめる理由です。

 

 

キャッシュバックを失敗するだけで一気に料金の差が逆転しますからね・・・

 

 

僕は最初はGMOかbroad wimaxにしようかと思っていたんですが、ツイッターとか口コミを見ていると心配になったので結果、biglobeのwimaxにしました。安心感?が違うのと、何といってもいくらGMOやbroad wimaxより高いといっても他の家電量販店とか本家のUQ WIMAX、AUなんかと比べると全然安いですからね。

 

 

安心して確実に安くWIMAXを使いたい人に、BIGLOBEのWIMAXをおすすめします。

 

 

⇒BIGLOBE WIMAX公式サイトはこちらです!
*申し込むところによってはキャッシュバックが受けれないなどがありますので、上の公式サイトから申し込むようにして下さい。

 

 

他プロバイダーとの比較や選び方のポイントはこちらで書いています。

 

モバイルルーターの無制限ならどこが良い?